1920年

1月30日、佐賀県小城郡東多久村(現・多久市東多久町)に、父勇吉、母貞子の三女として生まれる

1932年

12歳

3月、福岡市立春吉小学校卒業。4月、福岡県立福岡高等女学校(現・福岡中央高校)入学

1933年

13歳

6月3日、父勇吉死去

1934年

14歳

一家で上京。山脇高等女学校3年に編入。「のらくろ」で有名な田河水泡に入門

1935年

15歳

『少女倶楽部』10月号に、漫画家としてのデビュー作「狸の面」を発表

1936年

16歳

山脇高等女学校卒業。田河水泡の内弟子となる

1939年

19歳

3月、『国民新聞』で四コマ漫画「ヒィフゥみよチャン」連載開始

1940年

20歳

『少女倶楽部』1月号より「仲よし手帖」連載開始(~1942年12月号)

1944年

24歳

3月、福岡に一家で疎開                             7月、西日本新聞社に入社、編集局絵画課に配属

1945年

25歳

11月、西日本新聞社を退社

1946年

26歳

4月22日、『夕刊フクニチ』で「サザエさん」の連載開始(~8月22日)     12月、福岡の家を売却、一家で再び上京。世田谷区新町3丁目に住む 姉毬子と姉妹社を設立、『サザエさん』を出版(初版発行日は縁起をかついで1947年元旦)

1947年

27歳

1月3日、『夕刊フクニチ』で「サザエさん」連載再開(~5月8日※サザエさん花嫁姿で最終回)                                10月25日、『夕刊フクニチ』で「サザエさん」連載再開(~11月5日※長谷川町子病気のため、やむなく中止)

1948年

28歳

2月6日、『夕刊フクニチ』で「サザエさん」連載再開(~6月21日)       3月『漫画少年』で「サザエさん」連載開始                  11月17日、『夕刊フクニチ』で「サザエさん」連載開始(~1949年4月4日)

1949年

29歳

『少女』2月号より「仲よし手帖」連載開始(~1951年8月号)         12月1日創刊の『夕刊朝日新聞』で「サザエさん」連載開始(~1974年2月21日)

1951年

31歳

1月、『こどもクラブ』で「わかめちゃん」連載開始(~1954年8月号)      4月16日、『朝日新聞』朝刊で、「サザエさん」連載開始(~1974年2月21日)

1955年

35歳

1月4日、ニッポン放送でラジオドラマ「サザエさん」放送開始(~1965年4月、主演・市川寿美礼)                              10月3日、KRテレビ(現TBS)で「サザエさん」放送開始、漫画をそのまま映し、声だけをつけた

1956年

36歳

12月、東宝が映画『サザエさん』(監督・青柳信雄、主演・江利チエミ)制作、全10作のシリーズとなる

1957年

37歳

『サンデー毎日』1月6日号より「エプロンおばさん」連載開始(~1965年7月25日号)                                   『若い女性』1月号より「サザエさん」連載開始(~1959年1月号)

1960年

40歳

4月、『朝日新聞』朝刊で「サザエさん」休載

1961年

41歳

10月15日、『朝日新聞』朝刊で「サザエさん」連載再開

1962年

42歳

5月、「サザエさん」と「エプロンおばさん」で第八回文藝春秋漫画賞を受賞

1964年

44歳

7月、初の海外旅行、ヨーロッパ各国を旅する

1965年

45歳

11月、TBSでテレビドラマ「サザエさん」を放送開始(1967年9月29日、主演・江利チエミ)

1966年

46歳

『サンデー毎日』1月2日号より「意地悪ばあさん」連載開始(~1971年7月18日号)

1967年

47歳

9月26日、日本テレビがドラマ「意地悪ばあさん」放送開始(~1969年9月25日、主演・青島幸男)

1969年

49際

10月5日 フジテレビがアニメ「サザエさん」放送開始(現在も続く)

1974年

54歳

2月21日、『朝日新聞』朝刊で「サザエさん」連載終了

1979年

59歳

3月、『サザエさんうちあけ話』(姉妹社)を出版(前年、『朝日新聞』日曜版に連載)                                   「マー姉ちゃん」のタイトルでNHK朝の連続ドラマに

1982年

62歳

11月、紫綬褒章受章

1985年

65歳

11月3日 財団法人長谷川美術館開館

1987年

67歳

6月13日、母・貞子、死去。享年91。                     11月、『サザエさん旅あるき』(姉妹社)出版(3月~8月、『朝日新聞』朝刊に連載)

1988年

68歳

2月、第四回東京都文化賞を受賞

1990年

70歳

4月、勲四等宝冠章受賞

1991年

71歳

第二十回日本漫画家協会賞・文部大臣賞受賞

1992年

72歳

5月27日、心不全のため死去。享年72。                    7月、国民栄誉賞を受賞                           11月、「長谷川美術館」から「長谷川町子美術館」に名称変更

1993年

4月、姉妹社解散

1997年

4月、『長谷川町子全集』(全33巻、別巻1)を朝日新聞社より刊行

Please reload

Copyright ©長谷川町子美術館 All Rights Reserved.