ギャラリートーク開催のご案内

 収蔵コレクション展「人物を描く」(2024.4/6-7/21)では、特別展示として、油彩画家・岸田劉生(1891-1929)が娘・麗子を描いた作品を紹介いたします。今年は、岸田麗子(1914-1962)生誕110年の年でもあります。劉生は麗子をとてもかわいがり、その姿をあらゆる技法を用いて絵の中に留めていきました。油絵だけでも20点以上、デッサンや水彩・墨絵などは70点以上にも上ります。当館では麗子像の水彩画3点を所蔵しており、今回「麗子立像」「麗子洋装之像」「麗子」(座像)を一堂に展示いたします。また、麗子の娘である画家・岸田夏子氏の作品も併せて紹介します。

会期中、下記の日程で麗子の娘である洋画家・岸田夏子氏に母・麗子の人間像やその生涯を語っていただくギャラリートークを開催いたします。

■ギャラリートーク 岸田夏子氏

2024年4月20日(土)14時~ 長谷川町子美術館2階展示室

定員20名(入館者対象/要予約) 

※定員に達したため予約受付を終了しました

長谷川町子美術館 03-3701-8766